リアルネット
HOME
買いたい方へ
売りたい方へ
借りたい方へ

HOME   ≫売る   ≫不動産売却ガイド   ≫不動産売却Q&A  

不動産売却TOP

不動産売却の流れ

必要な経費と書類
売却成功のポイント
買い替えをご検討中の方へ
不動産売却Q&A
 
不動産売却の疑問にお答えします!!
不動産売却Q&A
 

  Q1. 不動産を売却しやすい時期や季節ってありますか?

 A1.「賃貸」程はっきりとした時期はありません。
    売主様にとって売却のタイミングは気になるところですが、不動産を購入する方でキッチリ期限を決めて探されている方はさほど多くありません。
    時期よりも物件の希望条件を重視して探されている方がほとんどですので、タイミング・条件が合えばどのような時期・季節でも売却できます。

 

  Q2. 不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがありますか?

 A2.媒介契約というものを締結します。
    (1)専属専任媒介契約。(2)専任媒介契約。(3)一般媒介契約の3種類があります。
    簡単に説明すると、一般媒介は、複数の不動産会社に同時に売却の依頼をするもの、専任・専属専任が、1社のみに売却の依頼をするものです。
    契約の内容や地顔、メリットデメリットを理解した上で、お客様に合った媒介契約を選んで下さい。
    
      ⇒媒介契約について詳しく

 

  Q3.売却価格はどうやって決まるのですか?

 A3.1、実例価格:実際の売買で取引された成約事例 
    2、公示価格:国土交通省が公示する標準値の価格。
    3、路線価:相続税や贈与税の課税基準となる土地の価格の事。 
    4、固定資産税評価額:固定資産税などを計算する価格。 
    5、基準地価:都道府県が7月1日時点の基準地の価格を9月下旬に公表。
     などをもとに、参考売却価格を査定いたします。実際に売却する価格は、お客様自身が納得した上で決めていただきます。 


 

  Q4. 売出し前にリフォームしたほうが有利ってホント?

 A4.一概にはいいきれません。
   確かにリフォームをした場合は、印象が変わることはありますが、かなりの費用がかかります。
   例えば、リフォームに100万円使ったからといって、100万円高く売れる保障はありません。
   内装費をかけるということはリスクを追うことにもなりますので、オススメはできません。
   また、買主様も物件購入後に自分の好みにリフォームをしたい方も多くいらっしゃいます。
   リフォームを考えるより、現況のままで掃除や片づけを行い、すこしでも印象をアップさせたほうが良い結果に繋がると思います 。

 
 
  Q5.ローンが残っていると買い替えできないの?

 A5.買い替えローンがございます。
    現在の物件の売却損を購入先の住宅ローンに追加する方法です。
    具体的には自宅の査定を依頼し、売却損がいくら位になるのかをまず調べないといけません。
    借入額の総額を算出し、返済がいくら位になるのか無理のない計画を立てる必要がございます。

    ⇒買い替えローンについて詳しく見る



 
参考になりましたか?
不動産売却に関する皆さんの疑問・質問をお待ちしています(*^_^*)
●不動産売却についてのお問合せはこちら●

                                                                                                  ≪不動産売却ガイドTOPへ

                                                                                                         ▲ページTOPへ

Copyright (C) 2011 realnet Co. ltd. All Rights Reserved.