リアルネット
HOME
買いたい方へ
売りたい方へ
借りたい方へ

HOME   ≫火災保険について  

 ●火災保険の必要性


皆さんは、火災保険は必要だと思いますか?それとも必要ないと思いますか?

火事や地震などの災害ににあわない確率は100%ではありません。
最近では、テレビなどで地震速報を目にすることも多いと思います。
台風での土砂崩れや、積雪による雪崩など、「絶対に安心」と断言できる場所は日本のどこにもないと言えるでしょう。
災害のリスクに違いはあれど、地震、落雷、水害、雪災などの天災だけでなく、火災、盗難、外部からの衝突などの人災にあう可能性は否定できないのです。

万が一災害に遭ってしまった場合、一般的な家庭では莫大な損失を貯蓄で補うのはとても無理でしょう。
実際に、災害時に家を失ったのに、住宅ローンだけが残ってしまった被災者の方も少なくありません。

このようなリスクと隣り合わせならば、火災保険に加入して万が一のために備えるのが賢い選択と言えるでしょう。
起こるかどうか分からない災害に対して毎月保険料を支払い続けるのは無駄に思えるかもしれませんが、
もし本当に災害が起こってしまった時には、支払い額以上の補償が約束されています。

もちろん、全ての災害リスクを補償するとなると掛け金も高額になります。
ですから、住んでいる地域によって遭いやすい災害を想定した補償プランに加入するなど、必要に応じて契約を交わす必要がありますね。


 
 ●地震保険の必要性


日本は地震大国ですから 、頻繁に日本各地で地震が起こっています。
首都直下型地震や南海大地震などが騒がれている今、地震に対する意識は高まっている方も多いことでしょう。
防災グッズや非常用品を揃えたり、家具の転倒防止など身近なところから気をつけることは大切です。
では、財産である我が家は大丈夫でしょうか?きちんと地震に備えられているでしょうか?

火災保険は自然災害で受けた損失に備える保険ですが、残念ながら、地震、噴火、津波は対象外ですから、地震保険をセットした火災保険に加入しない限り、
経済的な補償は受けられません。地震による火災でも地震保険に加入していなければ補償は受けられないのです。
つまり、地震に備えるためには、地震保険に加入しなくてはならないということです。
もし地震が起こればせっかくのマイホームも失ってしまいますし、被災後の生活の再建は困難を極めます。

そのような悲惨な状況でもローンが完済していなければ容赦なく支払いの請求はきますし、新しい住まいで生活を送るために2倍の住居費がかかってしまう可能性もあります。
たった一度の地震ですべてを失ってしまうことは現実に起こっているのです。

火災保険と同じで起こるか分からない地震に対して月々支払う保険料に不満を感じるかもしれません。
けれど、万が一被災をした場合に、地震保険の加入が将来の明暗を分けることもあるのです。


火災保険や地震保険がマイホームには必要不可欠なことはお分かりいただけましたか?

弊社では、皆さんの大切な家を守る保険の提案もさせていただいております。


保険の契約は様々です。皆さんに本当に必要な保険に加入して頂きたいと思います。
お気軽にご相談ください(#^ω^#)

 

                                                                                                               ▲ページTOPへ


HOME | 会社紹介 | お問合せ | 報酬額について | 税金について | リンクについて | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright (C) 2011 realnet Co. ltd. All Rights Reserved.