リアルネット
HOME
買いたい方へ
売りたい方へ
借りたい方へ

HOME   ≫売る   ≫任意売却TOP   ≫任意売却のメリット・デメリット
≫会社紹介 ≫リンク集 ≫お問合せ

任意売却はリアルネットへ 任意売却とは 任意売却のメリット・デメリット
任意売却の流れ 任意売却に必要な経費・書類 任意売却Q&A
 
任意売却のメリット
 
  @費用負担は0円!!


   売却に必要な諸費用(抵当権抹消費用、司法書士報酬など)、仲介手数料、マンションにおける管理費・修繕積立金の滞納分などは任意売却による
   売買代金から清算されるので、売主様(所有者)の費用負担はありません。


 A多く返済できる!

   競売よりも高く売却できるので借入金をたくさん返済するこができます。

 B周囲に知られず売却

   販売方法は一般の中古住宅や中古マンションと同じですから、多重債務・競売等に苦しんでいることを周囲に知られずに内密に売却できます。

 C退去・引越しもスムーズ

   交渉次第では、住宅の明け渡し時期などについて柔軟な対応をしてもらえますし、話し合いにより債権者より引越費用をもらうことも可能です。

 D残った債務にも柔軟に対応

   債権者(金融機関・住宅金融支援機構など)に対して、競売のときよりも早期に、かつ、より多くの返済が可能となることにより、残った債務の返済に
   ついても柔軟な対応をしてもらうことができます。

 
任意売却のデメリット
 
 @ブラックリストに載る

   任売をするからブラックリストに載るのでは無くて、住宅ローンの滞納を起こしたからブラックリストに載るのです。
   任意売却では無く競売でも当然ブラックリストです。


 A任意売却できない場合も…

   連帯債務者・連帯保証人などが付いている場合には、その方々からの売却に関する同意が必要となります。
   付いている保証人などが見つからない、同意を得られない場合には競売で行くしかありません。
   または、売買価格と債権者の求める金額の開きが大きく価格の折り合いがつかない場合には債権者は任意売却での
    処分を断ってきます。


 

     ご存知ですか!?
  「任意売買は買主にも安心!」 なのです。

     @建物内部の状態の確認ができる。
     A物件に関する情報を購入前に知ることが出来る。
     B購入物件を不法に占拠される可能性が極めて少ない。
     C競売のように先に2割の保証金を支払う必要はない。
     D金融機関からのローン取組みも、通常の不動産売買と同じである。

   

                                                                                                       ≪任意売却TOPへ

                                                                                                          ▲ページTOPへ

Copyright (C) 2011 realnet Co. ltd. All Rights Reserved.