リアルネット
HOME
買いたい方へ
売りたい方へ
借りたい方へ

HOME   ≫住宅ローンTOP   ≫住宅ローンを組むまでの流れ

住宅ローンを組むまでの流れ 住宅ローンの種類は? 住宅ローンの選び方のポイント 住宅ローンの審査の基準は?
中古住宅の融資条件 リフォームローンと買い替えローン 住宅ローン控除とは? 住宅ローンQ&A
 
住宅ローンの審査基準


  住宅ローンの審査には、"申込みをする本人に対しての審査"と、"購入する住宅に対しての審査"の二つがあります。
  審査にかかる期間は、申し込みから1ヶ月程度です。


 ◆人に対する審査の基準
  1.年収
 
  2.勤務先と勤続年数

   ※最低でも勤続3年以上は必要。5年以上なら安心でしょう。
 
  3.ほかに借入があるか
   ※マイカーローンや教育ローンはもちろんですが、クレジットカードの分割払いやリボ払いも借入にふくまれます。
    キャッシングに関しては、利用すること自体が審査のマイナスポイントになるので、事前に全額返済しておいたほうが良いでしょう。

 

 ◆物件に対する審査の基準
  <担保掛目>
    取得物件の「価値」に対する「住宅ローン借入希望額」の割合。

    住宅ローン借入額  ÷  物件価格
   
    通常は、80%を担保掛目とするので、この範囲内の金額が融資額になります。
    例えば、4000万円の物件価格を取得するには、3200万円まで融資可能ということです。

    また、建築物に関する法律には「建築基準法」というものがありますので、建築確認の取れていない物件は原則、審査が通らないと思ってください。
    さらに、中古マンションなどは、築年数も審査の対象になる場合があります。

                                                                                                    ≪住宅ローンTOPへ

                                                                                                       ▲ページTOPへ


HOME | 会社紹介 | お問合せ | 報酬額について | 税金について | リンクについて | プライバシーポリシー  | サイトマップ

Copyright (C) 2011 realnet Co. ltd. All Rights Reserved.